高血圧はカロリー摂取に気をつけよう

肥満は高血圧を上げる原因です。そのため、高血圧を予防・解消するには塩分を減らすだけでなく、体重管理も重要になります。
消費カロリーよりも摂取カロリーが多いと肥満につながるので、毎日の摂取カロリーに気をつけましょう。カロリーを控えるというと油抜きをする方がいますが、脂質は細胞膜や神経鞘の原料になったり、ホルモンを作るためには必要なので、脂質を控えすぎるのもよくありません。
肉類には飽和脂肪酸が多く含まれており、動脈硬化や心筋梗塞のリスクを高めるので控えたいですが、魚に含まれるオメガ3という脂質は血液をサラサラにするので控える必要はありません。
菓子パンは1個で500kcal以上もするものがあるので気をつけてください。ラーメンや丼ものなどの単品メニューではなく、バランスよく食べるようにします。